今頃韓流とは。

いきなり嵌まったんです。具体的には「主君の太陽」のコン・ヒョジン。

ノノちゃん?

その昔、「あしたに礼拝 ゆうべに感謝」という

キャッチフレーズでおなじみのCMがありました。

残念ながらなんのCMなのかは覚えてません。

葬式とか仏壇とかのたぐいやったかと。

 

きのうのお勉強会で、朝、昼、夕方、夜といった

単語を習ったんですが(まだそんな基本的なこと

言うてます)、先生が「저녁」を「夕べ」と

おっしゃった。みやびな感じがとても良かったんですが、

教室内はちょっとざわざわ。先生と目が合う。

私は常に先生を見てますが、先生は生徒から何かしら

違和感を感じたら私を見るようで、それはつまり、

私が文句言たれのように思われてるってことでしょう。

「夕方・・の方が・・・」

 

何を見て「ゆうべ」とおっしゃったのかはわかりませんが

まず日常的に使う言葉ではないわなあ、

夕方を指して「ゆうべ」って。

「朝に礼拝 夕べに感謝」若い子はひらがなで冒頭に

書いた漢字の書き取りテスト、正解だったでしょうか。

ま、老いも若きもこんなとこ、読んでませんから

問いかける必要もないけど。

 

先生には「あしたに道を聞かば夕べに死すとも可なり」が

ピンとくるかもしれない。

論語の中の言葉だから当然韓国人にもわかるはず。

私の勘では、日本より韓国の方が漢字語が行きわたってる

ように思う。

バラエティでもドラマでも、そんな四字熟語があるのかと

思うような言葉に当たることがあって、調べてみると

ちゃんと日本語にもあるのだ。

あ、ということは日本韓国の比較じゃなく、私が知らんだけか?

 

例を挙げたいところだけど、一回見ただけで覚えるわけもないから

こんなむずかしい言葉、あんたも知らんやろとは言えない。

 

くそお、私も意外と物知りなんやぞ。私が若いころは

まだ大学の進学率は男子で40%もなかった。

そんな時の(って、学歴自慢じゃありませんからね!)高卒

なんだから、まあ人並みぐらいは物知りだろう。

 

そんなことより、先生の私への文句たれのイメージは

払拭できんもんかのう。払拭。

ほらね?うっかり、物知りがこぼれてまう。

 

きのうは久々にメガネをかけてはりました。

あかんて、先生。メガネ萌え歴40年、世間に認知されるより

はるか昔からのメガネ好きの前でメガネかけるなんて。

無意識に困らせる悪い子。

いや、ほんとに親子ほど年は離れてるんだ。