今頃韓流とは。

いきなり嵌まったんです。具体的には「主君の太陽」のコン・ヒョジン。

暗剣殺に向かうたような気分・・・

今週の月曜は海の日でお勉強会も休み。

来週の月曜は先生に用事があるから、

代わりにきのう、金曜にお勉強会。

予告通り、テスト・・・先生がおっしゃるには

「実力を確かめるだけです」

学校じゃないんで、テストの意味がない。

15問の日本語の文章を韓国語に訳す。

よろしくお願いしますとか、どこの国の人ですかとか

そのぐらいの、簡単っちゃ簡単な文章だ。

先生、私のところには3回覗きに来て、そのたびに

間違ってるところを指摘。実力がよくわかるというもんだ。

 

金曜は第1週以外はちょっとした用があるので

今回は最後までいられない。

ふだんは前から2番目のところに座ってるけど、

きのうは一番後ろに座った。

「どうしてここに座ってるんですか」

と聞かれたらどう答えようか。

先週からずっとどう答えるかを考えていた。

 

あやうく自分から言ってしまいそうな、かまってちゃん。

先生は私の個人的なことには一切触れない。当然であります。

 

よく我慢したなあ。

もうこれ以上嫌がられないように。

そのためにはよけいなことは言わない。

 

韓国語の答えを用意していたが必要なかった。

うん、ますます上達から遠ざかっていく予感。

 

きのうはちょっとがっかりしながら帰り、

嫌な予感はなくはなかった。

 

ほんの少しだけたしなむ競艇

ここんとこ見事に負け続きで半ばやけくそになってやってる。

もちろん電話一本でいくらでもお金が飛んでいく

謎のシステムのやつ。

こっちに限りがあるからいいようなものの、

無限に金持ってたらオッズめちゃくちゃになるで。

 

江戸川の最終レース、地元の4号艇石井裕美の2着に賭ける。

1-4-流し、2-4-流し(流しというのはこの場合、3着は

何が来ても当たりということです)。

見事なぐらい1-4で来てた。2周2マーク、

2号艇大山千広、なぜか無理なツケマイに行き

ドブンと水に浸かる。その上に4号艇が乗っかる・・・

あほなあああああああああ!!!!!!

1-4-2なら24.5倍。2だけ転覆で5号艇でも

来ようものなら(結局1-5-3だった)57.5倍のオッズだ。

死んだ子の年を数えるわけじゃないけど、こちとら、せいぜい

数千円でやってるわけで、12250円なら御の字、

28750円なら万々歳だ。なんで4号艇を巻き込むかなあああ。

 

ここんとこ、ずっとだめ。さっぱりだめ。

競艇だけじゃなく、生活全般・・・韓国語と競艇ぐらいしか

ないけど。

お祓いとか禊とか懺悔とか、そういうのが必要な感じ?

いやあ、そういうのに頼るなんてないよなあ。

なんせ私、昔から無賃乗車なもんで。

 

それは無神論者やろ、という声もなく・・・あ~ぁ・・・

支持率激減か?

「僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~」は

善徳女王が主演でした。イ・ヨウォンさん。

 

相手役は「カプトンイ」の刑事だそうですが、

カプトンイ、見たけど刑事の記憶がさっぱりない。

ユン・サンヒョンくん。主役やったのに。

 

カプトンイは犯人役の兄ちゃんの印象が強くて、

「キャリーバッグいっぱいの恋」で弁護士役で出てきた時、

更生ぶりにびっくりしました。イ・ジュンくん。

 

現在見てるのはGyao!で「スターの恋人」、

衛星劇場で「力の強い女ト・ボンスン」、

WOWOWで「ミッシングナイン」。

激減です。三つとも週に2本放送なので、

たったの6本。ひどい時は1日に4,5本見てましたから、

中毒から解放されたかもな。

タバコも50歳を機に一切やめたし、パチンコも

韓流ドラマを見始めてから一切やめたから、

やめるのは得意なのかもしれない。

仕事も子どもが5歳になってからきれいに足洗ったしなあ。

あれから10数年かあ。そろそろ定年という年齢、

やっと気分的に楽になれるというもの。

 

時間があるので以前録画しておいた放送大学

韓国語入門をぼちぼち見ようかと。

 

ざっくりと、東では人が「いる」といい、西では「おる」、

紀伊半島の先っちょ(どこ?)には「ある」という言い方が

あるらしい。韓国語ではものも人も同じ言葉だけど

日本語は違う・・・・

「むかし男ありけり」の頃は「あり」だったんだなあ。

紀伊半島の先っちょには「ある」が残ってるそうな。

これ以上賢くなりませんようにと大学にあえて行かなかったのに、

最近どんどん賢くなっていくような錯覚が。

自分は正しいと(思ってないけど)逃げ出す こともできない

あの日、先週の懇親会の後、いくつもりだった

カラオケに行かず歩いて帰った。

自転車押しながら2時間弱の道のり、

なんだかんだ考えながら。

 

月曜日、お勉強会。最初は先生のことを

見もせず授業を受けていたけど

それはそれで不自然かと思い、

途中からいつものように受けた。

 

さっき、ご飯作りながらふと気づいた。

自己紹介を先生は、韓国語も使って

断っていた。誰に向かって言ったのかは

わからないけど、横にいた私には理解できない

言葉だった。

本当に自己紹介をしたくなかったようだ。

去年は順にやったんだけど。新しい人も

二人来ていたけど、クラスが違うとまず

話すこともないし、当然名前も知らぬまま。

 

自己紹介を断った理由。

自分のことを話すのは問題ない。

言いたくないことは言わないから。

けど全員いる場で聞かれたら、

断るのはむずかしい。

何を聞かれるかわからないし、

どれだけ聞かれるかもわからない。

一度で済む、自己紹介そのものを断るという

荒業に出た?

 

会が始まってすぐ、韓国語で聞いたことには答えてくださいと

先生の弱みにつけこんでみたけど、

「趣味はなんですか」しか思いつかなかった。

韓国語は私の弱点だった。

その答えも、趣味ないからと言いながら、

アメリカのドラマ見ます、というお答え。

 

会話となると、こちらは話す前からあがってて、

向こうは身構えて臨戦態勢なのだ。

どんな関係やら。何したらそんなふうになる?

 

先生には申し訳ないけど、他の誰かのせいで

私も同じように思われてる、そういう感じで

あってほしい。私が原因だとしたら、

土下座で勘弁してもらえないかな。

切腹は流行ってないし。

 

ということで。

本人に聞くわけにもいかず、かといって

他の人が知ってるとも思えない・・・

知ってても私には言わないだろう、

先生はあんたに困ってる、てなことは。

 

来週は海の日で、月曜から金曜に変更。

途中で帰らないといけない。

雨降りませんように。

日記みたい

「花よりおじいさん・ギリシャ編」だったかな、

最終回でイ・ソジンが冬ソナのオファーが来たと

チェ・ジウに言ってた場面があった。

パク・ヨンハが演じたサンヒョクの役だそうだ。

パク・ヨンハは亡くなったのでもう代わりの人でしか

やれないからなあ。

冬ソナの続編は着々と進んでるってことなんでしょうねえ。

 

「キャリーバッグいっぱいの恋」というのが

チェ・ジウの一番最近のドラマかな。

”キャリアを引く女”が長いタイトルに変わった。

WOWOWが変えたんだろう、これも先日終了。

Gyao!ではチェ・ジウの「スターの恋人」を見てる。

チェ・ジウ三昧やなあ。

 

今、11時22分現在見てるのは衆院閉会中審査。

まったく頭に入らず。

もやっとしたいやな感情で肺が重い感じ。

先週の飲み会の「いつも先生のそばにいてる」が

肺を満たしてるのだ。

豆腐メンタルはお薬いただく程度に本物で、

パニック障害はうつになる人多いですよと、診察の

初回に言われた。その兆候はないけど、お薬は

今もおいしくいただいております。

このもやっとしたやつは明らかにここ数年の

お友達で、若い頃はこんなんなかったなあ。

やる気もどんどん失せてきて、韓国語というのは

久々のやる気の出る出来事だった。

 

そこでこれかあ・・・・。浮かれすぎたよなあ。

去年、浮かれすぎたのを反省したのは

一人で消化できることだったから自制でなんとか

できると思えたけど、今回は他人がどう思うか、

どう思われてるかというような、自分でどうしようも

ないことも考えてしまう。

 

自分のすることは決まってる。

より強い自制。もう先生のそばには寄らん。

それはできるけど、一度かいた恥は消えんからなあ。

若い頃ならそんなの関係ねえと、むしろ調子に乗ってる

かもしれん出来事かとは思うけど、さすがに

このハゲーーーっていう年になると(え、ハゲずに

老いていくつもり?草野さんみたいに植えるの?)

気分が重くなる一方。

行けば何事もなかったかのように、いつものお勉強会

なんだろうけどね。

たぶん、まったく違う色に見えるんだろうなあ、私にだけ。

 

花咲かばばあ。いや、おばさんたち。

三食昼寝付きの生活を長く続けております。

起きるのは8時過ぎ。寝るのは1時ごろ。

昼寝は必ずというわけじゃなく、椅子に座ったまま

ついうとうと・・・という程度。

 

きのう、お勉強会の懇親会という名の飲み会。

会場の居酒屋に行ったら、来ていた人はすでに7人。

8人が座れるテーブル、空いていたのは先生の隣り。

あくまで空いてたからそこに座ったのです。

 

もうひとつテーブルがあって、総勢16名ちょうどだそうで。

で、もう一つの方には初級2の人たちが集まる。

こっちの席は入門コースと初級1のコースの人、それと先生だ。

先生の向こう側に座ってる人はおじさん。

話好き。妙に難しい話が好き。

私にはわかる。同類だ。先生と話したいおじさんなのだ。

 

今回のテーマは、ややこしい話や難しい話はしないこと。

カラオケに参加すること。ただし、彼が来ていないなら。

彼というのは先生と話したい兄ちゃんのこと。といっても

先生と同じぐらいの年の、家庭のある兄ちゃん。

けっこう韓国語で話しかけるのだ、何年もお勉強会に通ってるようで。

ひそかに、この兄ちゃんが一番先生と親しくなりたい奴とにらんでいた。

ライバルが多い。私にライバルになる資格はないだろうけど。

 

横に座って話をするけど、うまく話せない。緊張で思うままに話せず、

向こう側のおじさん(私より4つ上)と話すことの方がはるかに多い。

 

幹事役のおじさんが「ほぼそろったので、一通り自己紹介を」と言うと、

どうしたわけか、先生が反対し始めた。そんなのしなくていいです、と。

結局自己紹介はなくなり、「一度機会を逃すと、名前って聞きにくいん

ですよ」と、私が言うとなんかにらまれた。。。

幹事役の人も私も、先生より年長者なんやけどなあ。

 

横に座ると手を間近で見ることができた。それはそれはきれいな手で、

あんなに意識して女性の手を見たのは初めてだったな。

 

今日が誕生日というおばさんがいて、ハッピーバースデーを

韓国語で歌い始める。さすがそういうお勉強会だ。私は歌えんけど。

歌い終わった後、先生の誕生日はなんで秘密なんですかと聞いたら

つぶやくように「ここで言う必要もない・・・」

去年のこの飲み会の時も誕生日を聞いた時、8月とだけ答えて、

あとはうやむやになった。ほんとに言うのが嫌なんだろうか?

にしても、必要がないという言葉に、冷たいものを感じた。

私に対して、時々言葉を飲むような、ぶつぶつとあれは韓国語で

独り言のようなことを言ってるのか、私にとってはきつい表情に

なることがあった。顔に出る人なんだな。

正直でよろしい。ああ、ショック・・・。

 

幹事役の人が先生に「一言挨拶を」と言ってきた時、

「私が後で向こうのテーブルに行きます」と約束していて、

しばらくしたらあっちのテーブルに。すごい歓声が上がった。

先生も楽しそうに笑ってる。おっさんから解放された喜びも

さぞ大きかろう。

向こうのテーブルのおばさんが、こっちを指さしてなんだか笑ってる。

悪口言うてる~~~。けどまあ、あっちで言うことは聞こえない。

 

そのまま終わっていざ2次会のカラオケ。彼は来ていない。

彼は4月の一回目のお勉強会、入門クラスの時にもう座って授業受けてた。

最初からいたのか、私が着いたちょっと前に来たのかはわからないけど、

その後みっちり2時間、授業受けたのか先生見てたのか・・・

次の回、軽く挨拶しても聞こえてなかったのか、

急いで階段をかけあがって教室に入る。

別の時は私たちの授業が終わった後、にらむように先生を見て立ってたり。

 

そんな彼を見て、大丈夫かい?ちょっと前の自分のような

感じになってないかなと思った。

けど、しばらく見てないなと先月気づいた。仕事が忙しいんだろうか。

あるいは、爆発しちゃった?

 

彼がいないのですっかりカラオケに参加する気分だったけど、

私を指さして笑ってたことを思い出して、指さしたおばさんに聞いた。

「悪口言うてはったでしょ?」

「悪口ちゃうよ~。あの人、いっつも先生のそばにいてるなあって。

 いつもそばにいてるでしょ?」

「ああ、そうですね。でもね、嫌われてるんです、先生に。

 嫌われてると思うとよけいそばに行きたなるんです」

「あはは、マゾ?」

「そうそう。嫌われたらそばに行きたくなるけど、

 やさしい言葉かけられたら泣くと思います」

「はっはっ」

「ほな、帰りま~す」

「行けへんの、カラオケ?」

「お断りしま~す」

 

行けるか!

カラオケどころか先生のそばにも寄れんわ、もう。

次からどんな顔して教室に入ればいいんだ。

いっつも先生のそば?そばに寄れるのは授業が終わった後

わずか1分かそこらと、こういう年2回の飲み会と忘年会、

それだけではないか。座る席がそうなってるような飲み会で

そばにいるというのも濡れ衣だし、一度だけ行った

カラオケは端と端だった・・・

 

そんなことは言っても無駄なのだ。情報の伝達は事実を伝えたり

しない。特におもろかったらええやんの街では曲げて広げて作って

伝わること必定。

 

私の友人Gが「マクドナルドで食育とか言うなど噴飯もの」と、

知り合いのおばさんAに言った。そのおばさんAは、長年のつきあいの

おばさんBに話した。で、おばさんBが私に言ったのは

「Aさんから聞いてんけど、G君、マクドナルドでバイトしてんねんて?」

AさんからBさん、そして私に伝わるという

ごくごく短いルートでまったく違う話に変わっていた。

 

さて、今回私はどんなふうにレッテルを貼られていくんでしょうか。

私が侍なら切腹です。主夫でよかった。

順調ならたぶん、私はストーカーになってるでしょう。

何度も何度も断られたあげく、とうとうストーカーに。

その程度で済めば良しとしないといけない、それぐらい

人情にあふれた街なのだ。

下手したら韓国に入国禁止ぐらいまで行くかもな。

想像絶するから、私程度の想像力では推し量れません。

 

自分が蒔いた種がどんな花咲かせるんだか。

ふと目覚めた時間が6時ごろで、それからはうとうと、

寝てるんだか起きてるんだかで、7時過ぎに起きるという

何年振りかの行動。で、朝っぱらからこんなん書いてる。

もう昼過ぎたがな。ほぼ2500文字って、これ最長かな。

 

 

 

暗い手紙になりました。あんまり書きたくなかったかも

ご無沙汰しております。

淡々と日々は過ぎ、お勉強会も毎週こなして

きたのですが、

今日は久々にやっちまったなあ。

 

不思議なシステムのお勉強会でして、

入門コース、初級の1、2と計3コースあり、

それぞれ1時間となってます。

で、ほかのコースへの見学が可能。

別に授業料は取らないという良心的なお勉強会。

 

それはいいんだけど、私の通う初級1コースの時に

初級2コースの人たちが何人かいらっしゃる。

復習でしょうね。んで、先生は私たちと1コースと

同じように扱う。テストも宿題も。

先生、家で宿題を見て採点をして、その時給は

出てないとおっしゃる。ブラックやん。

公立の学校のせんせと一緒やん。

日本でブラックなお仕事の経験積む必要、

ないと思うけどなあ。

 

授業中、復習で来てる先輩たちも

同じように声を出して発音の練習。

先生に当てられて答えたりもしてる。

 

だんだん腹が立ってきたんですよ。

あんたらはもうそこそこやってきたから

すらすら言えたりわかってたりするんだろうけど、

こっちはあっぷあっぷだ。

先生は大きな声に反応してるけど、そっちの声は

復習の人の声だ。わかってるから声が出るけど

わかってない人は声出ないぞ。

 

数。なかなかすらすらと言えないのだ。

終わってから先生に、

「わかってない方に合わせてください、

頼むで」

と言ってしまった。

ああまた余計な一言を。

3%ぐらいはわかってない方の味方だけど、

残りは嫉妬だ。

 

おばちゃんたち、僕の先生を取るな!

 

たいがいこっちもおっちゃんやのになあ。

感情は持って行きどころがないと、

違う方、悪い方に出てしまう。

今週は先生との懇親会とやらがあるのだ。

(つまりは飲み会だ)

去年、LINEを繋げてもらって、そのせいで

浮かれてしまってとても恥ずかしい失態を

繰り返した。

今年は始まる前にもう失態だ。

 

♪あなたと熱帯~と本田美奈子が歌ってたなあ。

あれ、清志郎が作った曲やったか。

♪私の失態~

ノノちゃん?

その昔、「あしたに礼拝 ゆうべに感謝」という

キャッチフレーズでおなじみのCMがありました。

残念ながらなんのCMなのかは覚えてません。

葬式とか仏壇とかのたぐいやったかと。

 

きのうのお勉強会で、朝、昼、夕方、夜といった

単語を習ったんですが(まだそんな基本的なこと

言うてます)、先生が「저녁」を「夕べ」と

おっしゃった。みやびな感じがとても良かったんですが、

教室内はちょっとざわざわ。先生と目が合う。

私は常に先生を見てますが、先生は生徒から何かしら

違和感を感じたら私を見るようで、それはつまり、

私が文句言たれのように思われてるってことでしょう。

「夕方・・の方が・・・」

 

何を見て「ゆうべ」とおっしゃったのかはわかりませんが

まず日常的に使う言葉ではないわなあ、

夕方を指して「ゆうべ」って。

「朝に礼拝 夕べに感謝」若い子はひらがなで冒頭に

書いた漢字の書き取りテスト、正解だったでしょうか。

ま、老いも若きもこんなとこ、読んでませんから

問いかける必要もないけど。

 

先生には「あしたに道を聞かば夕べに死すとも可なり」が

ピンとくるかもしれない。

論語の中の言葉だから当然韓国人にもわかるはず。

私の勘では、日本より韓国の方が漢字語が行きわたってる

ように思う。

バラエティでもドラマでも、そんな四字熟語があるのかと

思うような言葉に当たることがあって、調べてみると

ちゃんと日本語にもあるのだ。

あ、ということは日本韓国の比較じゃなく、私が知らんだけか?

 

例を挙げたいところだけど、一回見ただけで覚えるわけもないから

こんなむずかしい言葉、あんたも知らんやろとは言えない。

 

くそお、私も意外と物知りなんやぞ。私が若いころは

まだ大学の進学率は男子で40%もなかった。

そんな時の(って、学歴自慢じゃありませんからね!)高卒

なんだから、まあ人並みぐらいは物知りだろう。

 

そんなことより、先生の私への文句たれのイメージは

払拭できんもんかのう。払拭。

ほらね?うっかり、物知りがこぼれてまう。

 

きのうは久々にメガネをかけてはりました。

あかんて、先生。メガネ萌え歴40年、世間に認知されるより

はるか昔からのメガネ好きの前でメガネかけるなんて。

無意識に困らせる悪い子。

いや、ほんとに親子ほど年は離れてるんだ。