読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今頃韓流とは。

いきなり嵌まったんです。具体的には「主君の太陽」のコン・ヒョジン。

私はスンドゥブです。

お勉強会は入門コースで使っていた教科書を

そのまま使ってる。まだ最後まで終わってないから。

今回、入門コースから初級1というコースに昇格して、

文字からフレーズになりました。

といっても入門コースで少しやっていたから、復習してる感じ。

 

昨日。読んでくださいと当てられたところが

어머니입니다.

どういう意味ですかと聞かれたので

「母です」

「お母さんです」ですねと先生がおっしゃる。

母だったら“엄마”ですね。

 

オンマというのはむしろ子どもっぽいから

オモニは母でいいんじゃないんだろうか・・・

実はこれ、入門コースの時も訂正されてる。

先生自身、父をアボジと言わずアッパと呼んであげるんです

なんて言うてはったんです。

「オモニ・アボジ」「オンマ・アッパ」が

セットではないですか。

 

もちろんオモニがおかあさんと出ますよ、

翻訳サイトなんかでも。

オンマでもおかあさんだし、

ママっていう感じという説明もあったりします。

 

授業終わった後先生のところに行って再び質問。

その時、私は見てしまった。

近寄った時に先生が少し後ずさりしたんだ。

間近に寄ったわけでもないのに。

 

そうか、そこまで嫌がらせてたのか。

ハグする文化の人が後ずさりですよ。よっぽどなんだろうな。

50センチ以上離れてたのに。

以前はもっと近寄ってもどうもなかったのに。

今年から心入れ替えたつもりだったけど、相手には

伝わってないんだ。。。。

 

帰り道、駅の近くのドラッグストアに寄って買い物。

外国人が多い。レジの人も台湾だか中国だか、名札が漢字だ。

 

レジがなかなか進まない。8時過ぎてるのにけっこう混んでる。

レジ横にずっと立ってるおばさんがいる。

うつむいて財布見てるのかスマホ見てるのかカバン見てるのか、

後姿しか見えないから何してるかはわからないけど、2人3人と

会計済ませていくのに、ずっと立ってる。

私の番が来て、商品を渡そうとした時にそのおばさんが顔を上げて

手元に置いてあった商品を押し出した。

横入りではないんだろうけど、あんまりいい気はしない。

レジの若いお姉さんは明らかに怒ってる。

レジに来た時になにか、ひと悶着あったのかもしれない。

目は笑おうとしてるけど

歯ぎしりが聞こえそうなぐらい力入れて歯噛みしてる。

おばさんは店員さんの顔見てない。

お互い英語だ。ちゃんと通じてないのか、レジに表示された料金の所を

叩くように指して値段を教えてる。財布には万札ぎっしりです。

スマホ使って清算するかと思いきや5千円札で払ってはりました。

 

若いお姉さんは留学生なのかな。やっと私の番になって商品を置いて

「顔に出てるよ」と小さな声で言いました。「がまんしよう?」

そう言ったらわかってもらえたようで、にっこり笑ってくれました。

 

あのマイペースのおばさんは自分で、レジのお姉さんが先生なんだろうか。

あんな怖い顔は先生はしないけど、心の中ではどうなんだろうなあ。

久しぶりに寝つきの悪い夜でありました。

昨日見たテレビで若い女の子が言ってた「豆腐メンタル」、

あれは私だな。