読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今頃韓流とは。

いきなり嵌まったんです。具体的には「主君の太陽」のコン・ヒョジン。

イ・ソンゲでいくらでも話作れるようで

今見ている「輝くか、狂うか」「六龍が飛ぶ」、もうすぐ始まる

「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」の韓流歴史ドラマは

どれも太祖の時のお話だ。

<えーと、間違っています。今日は17年5月2日。

太祖は高麗の初代王で、イ・ソンゲは朝鮮王朝の初代の王さん。

どっちも太祖らしいですが、

高麗の太祖は王建さん(ワン・ゴン)だそうです。

太祖やから一緒やと思てしもたんですが、ワンとイやのに

間違うとはね。

ただまあ、イ・ソンゲでいくらでも話は作ってきたようなので

タイトルはそのままで>

 

もちろんたまたま重なっただけなんだろうけど<重なってませんでした>

「麗」の予告番組を見た時、これもかいとちょっと笑ってしまった。

IUが出ているから見るけども。

 

主演の男優がイ・ジュンギ。初めて見たのが「TWO WEEKS」だった。

この時に思ったのが、”ノンスタイルの石田”に似てる。

思ってしまったから仕方がない。私の中でイ・ジュンギ君はノンスタ・石田。

次にお会いしたのが「夜を歩く士(ソンビ)」ついこの間までやってたなあ。

この時もまだ石田。

どうやら「麗」でもイケメン設定のようで(8人の皇子がそれぞれいい男らしい)

石田、大丈夫なのかちょっと心配だ。ヒロインがIUという方に首を傾げる方も

いるかもしれないけど。

 

ギャオでやってる「炎の中へ」は、韓国の鉄鋼王とやらの実話が元に

なってるそうな。安岡正篤という、どっかで聞いたことのある名前の人が

出てきたのでウィキで見てみると、晩年、細木数子と結婚寸前までいったとか。

婚姻届けが出たけど、正篤は認知症の症状があり、実際の結婚生活がほとんど

なかったからこんなの無効だと家族が訴えて、それで無効になったらしい。

細木数子は40代だとかで、なかなかのやり手だな。

なんせ安岡正篤は日本の黒幕らしい。

そんな大物相手に40代の若いおねえさん?がなんというか、今なら”たかじん”かと

思えるようなことを。正確にはたかじんの嫁?か、ですけど。

 

お勉強会は入門コース、次回が最終回。4月から初級Aコースだとか。

道は遠いよなあ。