今頃韓流とは。

いきなり嵌まったんです。具体的には「主君の太陽」のコン・ヒョジン。

見立て違いとはね

今日は胃カメラの結果発表の日。

生検とやらの結果は、胃がんではないとのこと。

胃カメラ入れたなじみの先生の見立てと違ってた

せいか、なんだかんだと言い訳なのか批判なのか

わからんことを言われました。

採った部分は上の方だし、ごく一部の採取だから

ガンと出なかった可能性もあるとか。

私としても人生初の入院生活をどう過ごすかなんて

妄想をしていたので、ちょっと損した気分。

せっかく看護師さんとも仲良くなれたのに。

 

友達にはまだ結果が出る前だったけど、ほぼ確定みたいに

話してしまったし。

友達なら

「彼が胃がんで手術するんです。退院したら

 一度デートしてやってくれませんか」

お勉強会終わった先生のところに行って、そういうこと

言うなんてのもあっていいぞと言ったけど、

「つまりそれは、うそをつけということですか?」

「とてもできません、手紙なら書きますよ」

 

なんだこいつらは。韓国人は多情であることが良いとして

いるんだ。多情というのは日本語と違って、情が深いってこと

らしい。そこに訴えるんだと力説したのに反応がとんちんかん。

うそをつけなんて一っ言も言ってない。この時点では胃がんという

前提で、という話だったんだから。

手紙なんてだめ、先生は日本語が堪能というわけではないし、

情に訴えるのに手紙では伝わらんだろう。

いる場所もそこから出てくる時間もわかってるのに、

なんでそれくらいのことがこいつらにはできなんだろうか。

そもそも友達なんだろうか。だいたい10歳ほど年下だしなあ。

ガンダムが好きだとか江夏は広島の選手だとか、やれFFがどう、

ドラクエがこう、まったく話が合わん連中である。

そろそろ50になろうというおっさんがガンダムドラクエだ、て。

私にお似合いっちゃあお似合いかもしれないが。

 

唯一の同い年の、とある大手の市・・市に大手とかあるんか・・の

公務員で管理職という私とはまったく違う道を行く親友は

「なんで僕にやってくれって言えへんの?」

今はインターネットでAVをダウンロードできるから

良い時代になった、などというおたんこなすに、誰が頼むもんか。

類は友を呼ぶ。友よ、夜明けが来ても寝過ごすんだろうな、どうせ。