読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今頃韓流とは。

いきなり嵌まったんです。具体的には「主君の太陽」のコン・ヒョジン。

ヒマはつぶれる

もうそこそこ大人なのであんまり注意や助言や

説教はされなくなったけど、若い頃はちょいちょい

鬱陶しいこと言われたもんです。

特に鬱陶しかったのが「本を読みなさい」

そもそも本を読まない人は、他人に向かって

「本を読みなさい」とは言わない。

読んでおけばよかったとは言うかもしれないけど。

奥ゆかしいもんです。それに比べて奴らときたら。

本を読んで、あんたみたいになったらどうするの?

そんなことは言えなかったな。今なら言うけど。

 

世の中、本を読む人と読まん人に分けたとする。

この世の中、この腐った世の中は、本を読む人と

読まん人、どっちが作ったもんでしょう?

偉い人はだいたい読む方に偏ってるわけで、

すなわち、読む奴が作る世の中がこんな惨状を許しとるんだ。

私が神様だったらこんな世界は作らなかったと歌ったあの子たち、

元気にしてるかなあ。

 

とはいえ、私も年に数冊は読みます。

何が自慢って、買う数と読む数が何倍も違うという、

アベノミクス貢献派。本と功徳は積むだけでよろしい。

去年から始まった韓流ブームで、読む本はほぼ韓国、韓国語関連の

ものとなりました。

 

愛と憎しみの韓国語 一気にわかる朝鮮半島 教えて!チャングム

快韓コミュニケーション 韓国、愛と思想の旅 韓国言語風景

韓国語急がば回れ 韓国がわかる。ハングルは楽しい! 韓国語の散歩道 韓国語はじめの一歩 韓国人のしくみ 韓国の日常世界

韓国の美をたどる旅 韓国の「変」 韓国は一個の哲学である

韓国歴史ドラマにもっと熱くなれる本 漢字でわかる韓国語入門

古代韓国の歴史と英雄 ちいさなカタコト*韓国語ノート 超簡単まんがハングル 超初級「ハングル入門」の入門 朝鮮語のすすめ 日本語からの視点 悩ましくて愛しいハングル 日本古代史と朝鮮

日本と朝鮮の100年史 日本語とハングル はじめての朝鮮語

八田式「イキのいい韓国語あります。」 原田流ハングルノー

ハングルの世界 ハングルの誕生 釜山港へ帰れません 

幻の伽耶と古代日本 マンガで韓国語がしゃべれる 民話で知る韓国

物語韓国史 歴史認識を乗り越える 

 

人に本を読めとすすめないのはなぜか。何が良かったかと聞かれると

困るからです。タイトルだけなら言えるものもあるけど、内容を聞かれたら、それはすなわち、覚えてるかどうかを問われてるわけで、

読んだ本のことを一々覚えてたら学者になっとるわ。

こうして読んだ本のタイトルを並べても、さっぱり覚えてないわ。

ただ、「ハングルの誕生」はおもしろかった。小倉紀藏をたくさん読んでるようなので、きっと面白いんでしょう。

高信太郎のマンガは読む必要はありません。

ずらずらと偉そうに並べたこれらの本は、たいてい200円までで

買いました。

こうやってわずかながらもアベノミクスに貢献してるのに、浮かれてる姿しか思い浮かばんぞ、安倍。ブラジル行くより原発の水なんとか

しろって。