読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今頃韓流とは。

いきなり嵌まったんです。具体的には「主君の太陽」のコン・ヒョジン。

時間を作らねば

衛星劇場でやってた「獄中花」が終わった。

と思ったらNHKのBSで「オクニョ」と

タイトル名を変えて始まる。

直前番組を見逃してしまったな、くそ。

獄中花は原題そのままのようだけど、

オクニョだと主人公の名前・・オグニョの方が

近い気がするけど・・・で、これもまた

内容がさっぱりわかりません。

「イニョプの道」だって

どんな道なんやらですけど。

 

オクニョさんより注目のお姉さんは悪役のお二人か。

お姉さんいうてもミスクねえさんは

かなりお姉さんで、時代劇より若々しく見える現代ものの

方が素敵かも。

「六龍が飛ぶ」も素敵なお姉さんが二人、片やそれこそ

イニョプやってたチョン・ユミねえさん、

こなたシン・セギョンねえさんとくればもう、必見でしょう。

ここに出てるセギョンねえさんはすごく幼く見える。

はたち前後というてもいいんじゃないでしょうか。

タチャという映画では大胆なシーン満載で、目のやり場に

困った私でしたが(がんばってたからちゃんと見はしましたが)

幼いセギョンねえさんも、それはそれでかわいい。

チョン・ドジョン役の人はどっかで見たことあると思ったら

映画「朝鮮名探偵」の主役の人でありました。

2作で終わりかな、おもしろかったけどな。

なんだこれ、子どもの感想文か。深みもなければ情報もないな。

 

   

愛の絵は描けるんだろうか

「輝くか、狂うか」が終わった。

これからたぶん減る一方になるはず。

といっても馬医が始まって、録画してあるからなあ。

テレビのハングル講座もたまってるし、

NHKの通信大学講座だったか、15回分も

3回ほど見てそのままにしてある。

日本語の「え」がハングルでは「ᅟㅐ」「ㅔ」の

2種類あるでしょ?「あいのえ」と「おいのえ」

「아이のㅐ」と「어이の에」。

ハングルではこの2種類のえと聞こえる音は、

二重母音とやらに入るそうで、要するに「あ」と「い」を

あわせて「え」になった、おといをあわせてえになったと。

あいうえおからするとえはただの母音でしょ?

ところがさすが大学講座。「やばい」は「YABAI」で、

これがすごくやばくなると「やべー」とか、「やっべえぞ!」とかに

なる。「YABE-」「YABBE-ZO」とローマ字表記すると

これは”あいのえ”になり、すごい「SUGOI」がものすごくなると

すげー「SUGE-」と”おいのえ”になるんだそうです。

大学講座の先生は高い→たけえと言ってはったかな。

なんにしても”え”は日本語でも二重母音になりうる?ことに納得。

いやあ、やっぱり大学はすごいな。縁がなかったというか、

これ以上教育を受ける必要なしと判断したからわざわざ行かなかったけど、

今ならキャンパスライフをエンジョイしたいかもな。

こんな死語並べてるお年頃の、教授クラスの年齢のおっさん、誰も

相手してくれへんやろな。

残りの12回を見たら、日本語のものすごい秘密が次々わかるかも。

そう思うと怖くて見る勇気が湧かない。ついつい他山の石的なドラマの方に

行ってしまうんやなあ。

 

総理のことを言うと強制的に呼ばれるぞ。

自習する暇もない。

おかしいな、時間だけはあり余ってるはずなのに。

 

それも全部盛り土の、いや森友問題?のせいだ。

検索すればあっという間に籠池さんちが発覚だ。

大体の見当はつく。うちから2キロと離れてないからな。

 

朝起きたら洗濯機回して新聞読みながらテレビを見、

(金次郎よりすごい)干し終わったら菅野完くんのツイッター

確認する。ちょっと前から見てたけど、もはや時の人やなあ。

 

そんなこんなで10時回るとひるおびが始まるから

それを見ながらいつも見てるサイトをチェック。

お昼ごはん食べて、たまった韓流ドラマなど見て、買い物へ。

もう夜だ。ご飯作る、テレビ見る。風呂に入る、寝る。

 

おかしいな、何が忙しいんだか?

ああ、こんなことしてる隙にまいにちハングル講座

レベルアップハングル講座を聞いてるからだな。

レベルアップの方は何一つアップしないのに1回分、

たった15分なのに小1時間かかるんやもん、書いたりすると。

そうか、こんな言い方するんか、こんな単語があるんか。

覚えるわけではなく、頭の中に埋めておくわけです。

次に当たった時に、ああそういえばと思い出せればよろしい。

出せなければ埋まってなかったということで、

気分的にはトラック4000台分ほどの記憶はあるけど、

埋まってなかったなら大丈夫、記憶にないことは思い出せないから

初心で取り組める。なんのことやら。

 

さ、レベルアップの方あと2日分残ってるから取り組もうか、ゴルフ中継見ながら。

ああ、こんなやり方やから記憶に残らんのか。

学習意欲だけがある。

森友のお話は、その昔、塚本に住んでいて

今は豊中に住んでいる私としては興味津々。

天下国家にはさほど興味はないけどね。

 

今、テレビでは内閣の人たちが教育勅語について

ふにゃふにゃ語っておりますが、それは置いといて。

 

お勉強会は1年分が終了。

最後の授業で特に涙するものもなく・・・当たり前か・・

淡々と終わったのでありました。

教科書1冊分は最後までは進まず、4月から続きをするとのこと。

 

ゆっくりした進め方からすると、NHKのテレビ、ラジオの講座は

早いのなんの。たぶん、勉強会のペースの方が私には合ってる。

 

公明党に替わったから国会中継は終了だな。

権力の魅力については韓流ドラマを見なくても、公明党を見てれば

よくわかる。あからさまな自民党より恥ずかしいかもな。

 

その韓流ドラマも少し控えよう。その分、こつこつ自習だ。

どう考えても時間が足りない。

文楽の太夫さんじゃないけど、一生では足りないようだ。

 

ま、始めたのが遅かっただけなんやろけど。

イ・ソンゲでいくらでも話作れるようで

今見ている「輝くか、狂うか」「六龍が飛ぶ」、もうすぐ始まる

「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」の韓流歴史ドラマは

どれも太祖の時のお話だ。

<えーと、間違っています。今日は17年5月2日。

太祖は高麗の初代王で、イ・ソンゲは朝鮮王朝の初代の王さん。

どっちも太祖らしいですが、

高麗の太祖は王建さん(ワン・ゴン)だそうです。

太祖やから一緒やと思てしもたんですが、ワンとイやのに

間違うとはね。

ただまあ、イ・ソンゲでいくらでも話は作ってきたようなので

タイトルはそのままで>

 

もちろんたまたま重なっただけなんだろうけど<重なってませんでした>

「麗」の予告番組を見た時、これもかいとちょっと笑ってしまった。

IUが出ているから見るけども。

 

主演の男優がイ・ジュンギ。初めて見たのが「TWO WEEKS」だった。

この時に思ったのが、”ノンスタイルの石田”に似てる。

思ってしまったから仕方がない。私の中でイ・ジュンギ君はノンスタ・石田。

次にお会いしたのが「夜を歩く士(ソンビ)」ついこの間までやってたなあ。

この時もまだ石田。

どうやら「麗」でもイケメン設定のようで(8人の皇子がそれぞれいい男らしい)

石田、大丈夫なのかちょっと心配だ。ヒロインがIUという方に首を傾げる方も

いるかもしれないけど。

 

ギャオでやってる「炎の中へ」は、韓国の鉄鋼王とやらの実話が元に

なってるそうな。安岡正篤という、どっかで聞いたことのある名前の人が

出てきたのでウィキで見てみると、晩年、細木数子と結婚寸前までいったとか。

婚姻届けが出たけど、正篤は認知症の症状があり、実際の結婚生活がほとんど

なかったからこんなの無効だと家族が訴えて、それで無効になったらしい。

細木数子は40代だとかで、なかなかのやり手だな。

なんせ安岡正篤は日本の黒幕らしい。

そんな大物相手に40代の若いおねえさん?がなんというか、今なら”たかじん”かと

思えるようなことを。正確にはたかじんの嫁?か、ですけど。

 

お勉強会は入門コース、次回が最終回。4月から初級Aコースだとか。

道は遠いよなあ。

動機が息切れしそうです

先週の金曜にお勉強会があり、で、今週の月曜もあった。

中2日だと学校で勉強してるみたいな気分だな。

授業前に先生がチョコレートもらったお返しをしてはりました。

くれた小1の女の子が一番前に座ってるから、こっそりって感じで。

 

そうなのか、お返しはするんだ。

私もいろいろ渡したような気もするが、お返しどころか感想すら

いただけない。私はどこまで迷惑をかけてるんだろう。

いい加減に気づけよ!と、先生はいつ頃思ったんだろう。

 

その子にいつも飴をあげてるんだけど、これもどうやら

ありがた迷惑だったようで・・・母が、だとは思うけど・・・

いつもなら終わってから片付けるのがゆっくりなのに、

先日はそそくさと母の元に。そこへ私が飴を持って行ったら

母はちょっと驚いた顔。こっちにまで来るのか、というような。

この母はお返しにこだわってるようで、飴一つでもお返しを

しなければ、という人のようだ。

先生の方は一切無視で、母の方はわずかであっても返さないと気が済まない。

真ん中はないのか。

 

これではもうあげられない。

うーん・・・とうとう、子どもにかこつけて先生に近づくという

卑怯な手はひっこめざるを得なくなるんだなあ。

学習意欲がそがれたせいか、この日はなんだか暗い気分でお勉強。

あと2回で今期は終了で、4月から初級Aコースとやらに出世だ。

先生ともあと1年。韓流終了へのカウントダウン??

いやいや、始まった時には先生いなかったんだから。

諸行は無常で色即是空に住むところ。

お勉強会は先生の都合で、今週は月曜から金曜に変更。

チャン・オクチョンも夜を歩く士もWも終了して

韓流ドラマを見る時間も少し減ったかと一安心していたけど

ぎゃお!で「トロットの恋人」と「炎の中へ」を見てる。

どちらも土曜更新。金曜にテバクと獄中花があるから

週末がきつい。

そこに今週から「輝くか、狂うか」と「六龍が飛ぶ」追加。

お腹いっぱいっすよ。これに「マスター・ククスの神」で

締めています。絶対吐くわ、あはは。

自分の韓国語の実力はまだ喃語程度なので、ラジオの

レベルアップハングル講座はむずかしすぎる。今月から

毎日ハングル講座を追加してやった。こっちでもむずかしい

のに。

菜々緒先生のスパルタ教師にここ天国!と叫ぶ桐谷健太の気分。

ただ菜々緒先生がいないから一人でやってる。いわゆる自縄自縛。

 

きのうは日本ではチョコレートの配布の日だったはず。

愛妻さんはとうとう今年から義理チョコを廃止されたようで

私は誰からもいただけませんでした。

韓国にはブラックデーというのがあるそうな。4月14日。

毎月14日はなんらかのイベントがあるそうで、4月に韓国に

行ってみるかな・・・