今頃韓流とは。

いきなり嵌まったんです。具体的には「主君の太陽」のコン・ヒョジン。

学習意欲だけがある。

森友のお話は、その昔、塚本に住んでいて

今は豊中に住んでいる私としては興味津々。

天下国家にはさほど興味はないけどね。

 

今、テレビでは内閣の人たちが教育勅語について

ふにゃふにゃ語っておりますが、それは置いといて。

 

お勉強会は1年分が終了。

最後の授業で特に涙するものもなく・・・当たり前か・・

淡々と終わったのでありました。

教科書1冊分は最後までは進まず、4月から続きをするとのこと。

 

ゆっくりした進め方からすると、NHKのテレビ、ラジオの講座は

早いのなんの。たぶん、勉強会のペースの方が私には合ってる。

 

公明党に替わったから国会中継は終了だな。

権力の魅力については韓流ドラマを見なくても、公明党を見てれば

よくわかる。あからさまな自民党より恥ずかしいかもな。

 

その韓流ドラマも少し控えよう。その分、こつこつ自習だ。

どう考えても時間が足りない。

文楽の太夫さんじゃないけど、一生では足りないようだ。

 

ま、始めたのが遅かっただけなんやろけど。

イ・ソンゲでいくらでも話作れるようで

今見ている「輝くか、狂うか」「六龍が飛ぶ」、もうすぐ始まる

「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」の韓流歴史ドラマは

どれも太祖の時のお話だ。

<えーと、間違っています。今日は17年5月2日。

太祖は高麗の初代王で、イ・ソンゲは朝鮮王朝の初代の王さん。

どっちも太祖らしいですが、

高麗の太祖は王建さん(ワン・ゴン)だそうです。

太祖やから一緒やと思てしもたんですが、ワンとイやのに

間違うとはね。

ただまあ、イ・ソンゲでいくらでも話は作ってきたようなので

タイトルはそのままで>

 

もちろんたまたま重なっただけなんだろうけど<重なってませんでした>

「麗」の予告番組を見た時、これもかいとちょっと笑ってしまった。

IUが出ているから見るけども。

 

主演の男優がイ・ジュンギ。初めて見たのが「TWO WEEKS」だった。

この時に思ったのが、”ノンスタイルの石田”に似てる。

思ってしまったから仕方がない。私の中でイ・ジュンギ君はノンスタ・石田。

次にお会いしたのが「夜を歩く士(ソンビ)」ついこの間までやってたなあ。

この時もまだ石田。

どうやら「麗」でもイケメン設定のようで(8人の皇子がそれぞれいい男らしい)

石田、大丈夫なのかちょっと心配だ。ヒロインがIUという方に首を傾げる方も

いるかもしれないけど。

 

ギャオでやってる「炎の中へ」は、韓国の鉄鋼王とやらの実話が元に

なってるそうな。安岡正篤という、どっかで聞いたことのある名前の人が

出てきたのでウィキで見てみると、晩年、細木数子と結婚寸前までいったとか。

婚姻届けが出たけど、正篤は認知症の症状があり、実際の結婚生活がほとんど

なかったからこんなの無効だと家族が訴えて、それで無効になったらしい。

細木数子は40代だとかで、なかなかのやり手だな。

なんせ安岡正篤は日本の黒幕らしい。

そんな大物相手に40代の若いおねえさん?がなんというか、今なら”たかじん”かと

思えるようなことを。正確にはたかじんの嫁?か、ですけど。

 

お勉強会は入門コース、次回が最終回。4月から初級Aコースだとか。

道は遠いよなあ。

動機が息切れしそうです

先週の金曜にお勉強会があり、で、今週の月曜もあった。

中2日だと学校で勉強してるみたいな気分だな。

授業前に先生がチョコレートもらったお返しをしてはりました。

くれた小1の女の子が一番前に座ってるから、こっそりって感じで。

 

そうなのか、お返しはするんだ。

私もいろいろ渡したような気もするが、お返しどころか感想すら

いただけない。私はどこまで迷惑をかけてるんだろう。

いい加減に気づけよ!と、先生はいつ頃思ったんだろう。

 

その子にいつも飴をあげてるんだけど、これもどうやら

ありがた迷惑だったようで・・・母が、だとは思うけど・・・

いつもなら終わってから片付けるのがゆっくりなのに、

先日はそそくさと母の元に。そこへ私が飴を持って行ったら

母はちょっと驚いた顔。こっちにまで来るのか、というような。

この母はお返しにこだわってるようで、飴一つでもお返しを

しなければ、という人のようだ。

先生の方は一切無視で、母の方はわずかであっても返さないと気が済まない。

真ん中はないのか。

 

これではもうあげられない。

うーん・・・とうとう、子どもにかこつけて先生に近づくという

卑怯な手はひっこめざるを得なくなるんだなあ。

学習意欲がそがれたせいか、この日はなんだか暗い気分でお勉強。

あと2回で今期は終了で、4月から初級Aコースとやらに出世だ。

先生ともあと1年。韓流終了へのカウントダウン??

いやいや、始まった時には先生いなかったんだから。

諸行は無常で色即是空に住むところ。

お勉強会は先生の都合で、今週は月曜から金曜に変更。

チャン・オクチョンも夜を歩く士もWも終了して

韓流ドラマを見る時間も少し減ったかと一安心していたけど

ぎゃお!で「トロットの恋人」と「炎の中へ」を見てる。

どちらも土曜更新。金曜にテバクと獄中花があるから

週末がきつい。

そこに今週から「輝くか、狂うか」と「六龍が飛ぶ」追加。

お腹いっぱいっすよ。これに「マスター・ククスの神」で

締めています。絶対吐くわ、あはは。

自分の韓国語の実力はまだ喃語程度なので、ラジオの

レベルアップハングル講座はむずかしすぎる。今月から

毎日ハングル講座を追加してやった。こっちでもむずかしい

のに。

菜々緒先生のスパルタ教師にここ天国!と叫ぶ桐谷健太の気分。

ただ菜々緒先生がいないから一人でやってる。いわゆる自縄自縛。

 

きのうは日本ではチョコレートの配布の日だったはず。

愛妻さんはとうとう今年から義理チョコを廃止されたようで

私は誰からもいただけませんでした。

韓国にはブラックデーというのがあるそうな。4月14日。

毎月14日はなんらかのイベントがあるそうで、4月に韓国に

行ってみるかな・・・

心の中で呼んでも聞こえない

韓流とはまったく関係ないけど、

昨日、姫路歴史博物館に行ってきました。

人間国宝桂米朝とその時代」

私も米朝一門かもしれないので確認のために。

検討した結果、私はどうやら三代目春團治一門だったようです。

けどまあ、米朝師の残したものは膨大で師匠とお呼びしたい。

 

松鶴とはエレベーターで一緒になったことがあるので

師弟関係は結ばれてるし、小文枝の頃に喫茶店で同席させてもらった

ことがあるのでこれも師弟関係だし、福團治にはサインもらったし

枝雀は阪急電車で見かけたし・・・いろいろ師弟関係結んでます。

ただ米朝春團治とはないねんなあ。

一鶴志だけは声かけたらにらまれたので、兄弟子とは思ってない。

嫌いじゃないけどなあ。

 

さて韓流。月曜日、お勉強会があった。

「さようなら」は韓国語では

안녕히 가세요

안녕히 계세요

微妙に違う言い方。上の「가세요」は去る人に向かって言う。

下は逆に、去って行く方が言う。

私が気になってたのは안녕히の「히」。

アンニョンは安寧、ならば「히」は?

これを授業で質問しようと思ってたけど、

どういうわけかこのさよならのあいさつのところを

先生、授業で飛ばしちゃってた。

明らかに忘れてはったから、ここはやってませんよねと

授業前に言うと、「でも知ってるでしょ?」

うん、忘れてたとは言わないんだ。

というわけで始まったらすぐそこの説明。

「안녕히」に関しては副詞として丸ごと覚えてくださいと。

そのあと単語のテストで、今教えたばっかりだから

ボードに書いたさよならのあいさつは消さずにそのままに。

テストには両方とも問題として出されてた。

全員さよならは正解だな、ふふ。

問題を終えた人の答案を見て、間違いがあれば指摘し、

全部合ってたらそれを伝える・・・

「私が全部合ってると言っても間違ってることがあるかもしれませんが」

と言ってはりました。私のことですね。気にしてくれてたの?

優しくされるとつらくなり、冷たくされるともっと好きになる。

先生、이름이 무엇입니까?

 

 

 

 

レベルアップしそうにないなぁ

一度は胃がんかもしれないと覚悟したんだから、

一分一秒を大切に生きよう!

などという気にはさらさらならず、

あいかわらずだらけた生活を続けております。

今週はお勉強会はお休み。

韓国では正月ということで、帰国してはるん。

中国同様、韓国も旧正月を祝う。

 

お勉強会がないからというわけではなく、

NHKのラジオ講座を先月から。

レベルアップハングル講座。3か月単位のやつです。

講師の阪堂千津子先生は声が若い。お写真から察すると

50代・・・かなあ。

お笑いが好きなのか、最後の最後にいきなり

「整いました」と言って謎かけやったり、

ショートコント風のネタをやったり。

別にいいんですけど、それよりテキストの例文にちょっと驚いた。

道でコンタクトレンズを落とした韓国人女性と、

一緒に探そうとする日本人男性の会話。

 

女性:そうしてくださると、とても助かります。

男性:どういたしまして。その代わりにコーヒー1杯おごってくださ

   い。

 

この一言はありえません。

テキストにはないけど、阪堂先生が

「恋の予感がしますねー」てなこと言うてんの。

テキストの見出しは「おもてなし会話」。

全然もてなしてない、単にあつかましい男やないですか。

 

もちろん私はこの会話ができるレベルなんかではないので

この状況に対してほぼゼスチャーでコミュニケーションとる

だろうけど、あとでなんかよこせとは言わんわなあ。

誰がテキスト作ったか知らんけど、頭の中が韓流ドラマで

いっぱいになってるね。

人のこと言える身ではないけど。

見立て違いとはね

今日は胃カメラの結果発表の日。

生検とやらの結果は、胃がんではないとのこと。

胃カメラ入れたなじみの先生の見立てと違ってた

せいか、なんだかんだと言い訳なのか批判なのか

わからんことを言われました。

採った部分は上の方だし、ごく一部の採取だから

ガンと出なかった可能性もあるとか。

私としても人生初の入院生活をどう過ごすかなんて

妄想をしていたので、ちょっと損した気分。

せっかく看護師さんとも仲良くなれたのに。

 

友達にはまだ結果が出る前だったけど、ほぼ確定みたいに

話してしまったし。

友達なら

「彼が胃がんで手術するんです。退院したら

 一度デートしてやってくれませんか」

お勉強会終わった先生のところに行って、そういうこと

言うなんてのもあっていいぞと言ったけど、

「つまりそれは、うそをつけということですか?」

「とてもできません、手紙なら書きますよ」

 

なんだこいつらは。韓国人は多情であることが良いとして

いるんだ。多情というのは日本語と違って、情が深いってこと

らしい。そこに訴えるんだと力説したのに反応がとんちんかん。

うそをつけなんて一っ言も言ってない。この時点では胃がんという

前提で、という話だったんだから。

手紙なんてだめ、先生は日本語が堪能というわけではないし、

情に訴えるのに手紙では伝わらんだろう。

いる場所もそこから出てくる時間もわかってるのに、

なんでそれくらいのことがこいつらにはできなんだろうか。

そもそも友達なんだろうか。だいたい10歳ほど年下だしなあ。

ガンダムが好きだとか江夏は広島の選手だとか、やれFFがどう、

ドラクエがこう、まったく話が合わん連中である。

そろそろ50になろうというおっさんがガンダムドラクエだ、て。

私にお似合いっちゃあお似合いかもしれないが。

 

唯一の同い年の、とある大手の市・・市に大手とかあるんか・・の

公務員で管理職という私とはまったく違う道を行く親友は

「なんで僕にやってくれって言えへんの?」

今はインターネットでAVをダウンロードできるから

良い時代になった、などというおたんこなすに、誰が頼むもんか。

類は友を呼ぶ。友よ、夜明けが来ても寝過ごすんだろうな、どうせ。