読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今頃韓流とは。

いきなり嵌まったんです。具体的には「主君の太陽」のコン・ヒョジン。

いじわるされるからますます好きになる

次の授業の時にテストをすると言われたから、

おもしろがって予想問題を作った。

単語の発音を書くというテスト。

なぜこの単語を出題したのかという推定もつけて。

 

授業の最初にテストをすると言う。珍しい。

今までは授業の終わりにやってたのに。

「教科書とプリントから、パッチムと二重パッチムの単語・・」

プリント?二重パッチム?? 

聞いてないよ~~

この聞いてないよはダチョウ倶楽部のギャグではなく、

本当に聞いてない。

先週教科書43、44ページのパッチムのある単語の中から

出しますと、はっきり言ったんだから。二重パッチムも不意打ちだ。

私の予想問題は教科書からしか予測してない。

すでに間違ったじゃないか。予想が当たったからどうという

わけじゃないけど、まさかテストの範囲を教えず増やすとは。

これはミシル様降臨ではないか!

あまりのことに笑うしかなかった。

テストといっても昇級試験とか今後に影響するとかいうものじゃ

ないけど。

にしても、ここから出すと言いながらそれ以外の範囲から

出しますか、普通? もうたまらん、おっさんメロメロだわ。

テスト終わったらまたもや初めての試みで、いつもならそのまま

答案用紙回収するところだけど、今回は

「自分で採点してください。ごまかしてないかは、皆さんの良心に

 任せます(にやり)」

良心がないのはそっちやん! 思わず言いましたよ。

「プリントのことですか?・・復習してるんじゃないんですか?」

笑いこらえながら言うてはるんです。

ミシル様になんの文句がありましょう。

 

その後は普通の授業。

前回の授業の後、ラブレターを渡していた。

「連音する」とは言いません、「連音化する」です。好きです

 

好きですの後にちゃんとハートマークまでつけて。忘年会のときに

読んでくれました?と聞いたら、

「読みました。ずっと言ってたからわかってるんですけどね・・」

で、授業が始まって、

「ここが連音化します」とボードに書きながら、

ちゃんと連音化と言ってくれた。

あ、言えた!と思わず声を上げたら、手を止めて少し笑って振り向い

て、生徒に向かって

「連音化、“化”っていりますか?」みんなに聞くんか!

なんて意地っ張り。韓国では化はつきませんでした、なんだとか。

連音と使うときは名詞で動詞としてなら連音化・・・いるよね、化。

先生、韓国に帰したくないわ。鎖国って無理なんかな。。。

きのうはお勉強会の忘年会。

私たち入門コースの他に、初級とかもっと上の人たちも一緒。

むしろ入門コースは少数派。総勢約40人、少数派は5人。

初めてお会いした上のクラスの先生はまだ24歳だとかで、

体格はK-POPの兄ちゃんみたいな広い肩幅・厚い胸板。

私の憧れの先生と同じ大学同じ学部に行ってるそうで(お互い

昨日初めて知ったそうです)兄ちゃんは韓国語で積極的に話しかけ、

結婚してると知って胸が痛いですと嘆いておりました、あはは。

 

先生は私たちに「韓国のドラマ見てるみたいでしょう?」

などと言ってましたが、確かに授業の時よりくだけた感じで、

ドラマ的というよりは自然な韓国語を聞いた気がしました。

 

恋する気持ちというのは情けないもんで、自分が自分の主人公である

のは納得できても、相手には通行人その1でさえないということを

受け入れたくないと思ってしまう。他の人と楽しそうに話してるのを

見ると無力感、敗北感、嫉妬・・・。

どうして楽しそうにしてることを喜べないのかと情けなくなる。

自分で思ってる以上に好きなようで、それをもて余してる。

時々客観的になって、自嘲気味。このへんは大人?

 

前回の授業で、次回はテストしますと。

また単語の発音のテストだけど、今度は先生が用意したプリントから

ではなく教科書から。こっちの方が簡単だ。

何問出すんですかと聞いても教えてくれなかった。

それが楽しみじゃないですか?だって。

予想問題を作って先生に提出してやろうと思ってたので、

何問出るか知りたかったんだけどたぶん20問だろうなあ、

単語が50ほどあるから。

なんとか相手にされたいと思う気持ちがこんな形になって、

後になってアホさ加減に呆れかえることになる。それの繰り返し。

主人公、このキャラでは人気が出ることはないな。

ってやんでい!

先週とはうってかわって先生のご機嫌が良かった今週。

いつも一番後ろに座ってる代表が不在だったから?

 

私たち生徒は“濃音”に苦労する。

そもそもおかしいではないか、語頭が「っ」から

始まるなんて。菓子パンのパンは「ッパン」って

感じ。パンのンは“ng”。“n”ではなく。

外来語をわざわざ濃音にしなくてもと思いません?

 

生徒がざわつくと先生は「むずかしいですか?」

濃音をうまく言おうとすると一瞬息をのむ。

そのタイミングが人によって違うから、

声がそろわない。

先生が何度かやらせても合わないから、あきれ顔で

「どうせむずかしいんでしょっ」

機嫌がいいんだ。代表がいたらこんなこと絶対言わないはず。

「하다」・・・“ハダ”は便利な言葉で、名詞の後につけると

日本語の“する”とおなじで、

「皆さんが好きな(ニヤリと笑って)

 勉強する=공부하다とか宿題する=숙제하다になります」

時々皮肉まじりみたいなことも言う。おそらく学生相手に

授業してるからだろうなあ。法学の先生でいらっしゃる。

 

以前、だいぶ前だ、いっこく堂が腹話術でむずかしいのは

ま行とぱ行なんですと言っていた。ふーん、そんなもんか。

あの時は実感なかったけど、確かにま行ぱ行は唇を閉じる。

韓国語、いっぱいぱ行ま行使うやん。特にパッチム

日本語だとピビンパもしくはビビンバ?

最後のところは口開けっぱなしではなくパ(バ)の後に

パッチム“ㅂ”がついてるから、pで終わる。

つまり唇閉じないといけない。

これって腹話術でできるのかなと思って先生に聞いたら

人形は売ってますという返事。便利なもんでユーチューブで

調べたら韓国にもあるにはあったけどあんまり上手じゃなかったな。

いっこく堂がすごすぎるのか。

韓国の腹話術からすぐにいっこく堂へ行ってしまって、

しばし見てしまいました。ほんと口が動かん。

そのうち同時に二人の声で話すんちゃうかと思うほどすごい。

韓国語と腹話術、どっちがむずかしい?

いや、転向するは気ないけど。

槿恵のクはムクゲと読むそうな

昨日は韓国語のお勉強会。

私の先生は結婚してるとわかってもやっぱり

素敵なまま。

授業が始まる10分ほど前に来た先生をずっと見てた。

けど、会の代表の人の一言で顔色が変わった。

韓国の現状についてどう思うかと聞いたのだ。

「ニュースを見ないからわかりません」

テレビはある。サザエさんをよく見ると

先週言ってたから。おもしろいのかなあ?

代表が持論を大きな声で言うと、

「私は韓国が好きですから、ニュースは見ません」

プリントを配ったりして授業の時間になったけど

20分ぐらいは固い表情だった。

授業中そういう話題には一切触れてこなかったし

歓迎会でも言われていたが、意見らしいことは言わず

明らかに避けようとしていた。

日本に来て4年目だそうで、その間、いろんなことが

あっただろう。嫌な思いもしただろう。

相手が韓国語を話せたなら議論もできるだろうけど

日本だからね、ここは。代表も韓国語はほとんどだめ。

 

私も最初同じような思い違いをしていた。

日常会話なら困らないようだ、と。

そんな簡単なもんやない。

発音ひとつで四苦八苦する身としては、意見を言える

までになるなんて、生きてるうちにできると思えない。

先生は小学校一年生の参加者に対しても

「ですます」で話してる。

くだけた話し方を習得してないのだろう。

その方が無難だけど。

話題を選ばないといけないのはこちらの方だ。

授業が終わってから代表に、ああいう話題は振らないで

くださいよーと言うと

「いやあ、私はいいんです」

器が大きいのかな。

「先生しばらく機嫌よくなかったです」って言うと

わははと笑ってんの。器の底が抜けてんのかな?

機嫌良く冗談を言う先生が私は好きなのだ。

6日と23時間会えないのだ、こっちは。

人の恋路を邪魔するようなら

今度から馬に乗って行くぞ。

おひさ

パソコンがウイルス食らって

(何でそんなもん?と言っちゃダメ)

すっかり生きる気力がなくなった。

 

先日、後期の授業から参加した人のための

歓迎会があり、憧れの先生が既婚であることが判明。

いっそ死ねとおっしゃって。

後期の授業料払った後にわかるとは。

たばかったな!って気分。

 

授業の方は入門コースとはいえ、

半分済ませた私達と、新しく入った人が同じ時間、

同じ教室でやってるのでおさらいをやってる感じ。

先生が大変そう。

 

先生、左手の薬指に時々指輪をはめていて

どうして時々なんだと思ってた。

種明かしをしてもらった。

左利きだから邪魔になることがあるんです。

あのさあ、行ってみたら戦争状態でしたじゃすまんよ?

 

指輪は所定の位置にはめとこうよ、最初から。

指輪っちゅうのは、魔除けでしょ?

寄ってくんな、おっさん。

 

めんどくさいからアジョッシとカタカナで書きますが

まあ、意味としては「おじさん」。

その前のオバサン(アジュモニ)で、

おばあさんと「あ」を挟んでしまい、

ちょっと混乱したようで

「おじさん?」

それで合ってるんだけど、生徒に聞いた。

けど、ここは大阪かと思うほど生徒の皆さんは

おとなしくて、先生が少々困ったぐらいでは

なんにも言わない。

「おっちゃん?ん?・・・おっさん?」

思わずおっさんはダメと、私が言いました。

 

アジョッシやアガッシという言葉は

今はもう使わない方がいいそうです。

おじさんやおねえさんへの呼びかけに、ドラマでは

ききますけどね。よい言葉ではないそうな。

韓国の妙齢の既婚のおねえさんの口から

「カッパ横丁」

なんて言われると、それだけで可笑しい。

 

大阪で横丁っていうのは変かもな。

先生のせいじゃないけど。

 

初めて会ったときのイメージは指輪ぐらいじゃ

揺らぎもしないし、相手にもされない。

まあ先生に限らずだけど。

 

痩せたソクラテスより

f:id:gonnbo:20161011113208j:plain

太った佐々木希の方が良い。

しかし写真、大きすぎるな。今度からもっと小さくします。

写真の彼女は「オー・マイ・ビーナス」のシン・ミナ

美しき日々」でイ・ビョンホンの妹役でした。

衛星劇場で「オー・マイ・ビーナス」の放送があったんですが、

予告を見て「アホドラマに決まってる」と思い、見ませんでした。

その後「美しき日々」を見て、この妹はあんまり好きではないな

なんて思ってたんですが、今度はWOWOWで予告が。

あ、この佐々木希はビョンホンの妹ではないか。あれから10年

ほどでこんなに変わったのかと、今度はちゃんと見ております。

 

太ったミナちゃんがモテモテだった高校生の頃の体型を取り戻す。

まあアホドラマではありますが、丸くなった分、美しき日々の頃とは

違って、人間的にも丸くなってる。

ライバル役のおねえさんがユ・イニョン。彼女が相手役だから見てる

のかもなあ。

「仮面」にも「グッバイ ミスターブラック」にもヒロインのライバ

ル的な存在として出演しております。悪女系ですね。

女の子も 少し悪い方がいいの。

ただ「オー・マイ・ビーナス」の髪型は今一つだな。水着姿のサービ

スカットはあったけど。

 

そういえば「獄中花」のオクニョちゃん(主役)は感激時代で歌手役

でありました。髪型が違うから気付かず。獄中花ってなんか演歌のタ

イトルっぽいな。いや、東映やくざ映画の方かな。

獄中花にはキム・ミスクねえさんがわる役で出てはります。悪女系で

すから、ノリノリでやってはるんじゃないでしょうかね。

最初に戻って、シン・ミナ美しき日々とオー・マイ・ビーナスしか

見てないんだけど、他のドラマでやってる役が

女子プロボクサー、幽霊、女優、妖怪九尾狐、超能力者で図書館司書

う~ん、なかなかのくせ者だな(苦笑

くせ者で達者であります。数回目で顔は痩せたけど、太った特殊メイ

クの方が良・・・きっと体も痩せて元々の体型に戻れば素敵なんで

しょう。それまでユ・イニョンにがんばってもらおう。

 

写真のシン・ミナ、あんまり太って見えませんね。あごがたるんでる

んでるんですが、そのあごが写ってないからなあ。

鶴橋へ

大した理由もなく、天気がいいからというだけで

鶴橋に行ってきた。

雨の中わざわざ行く必要もないからというのは

行く理由にはなってないな。

新大久保が東の韓流の聖地だとしたら、

鶴橋は西の聖地と言っていいかもしれない。

と思って検索してみたら、韓流・西の聖地ではないみたい。

韓流というより在日韓国、朝鮮人が一番多くいるところ。

私が生まれる前からそうだったはず。

地下鉄鶴橋駅からJRの方に出て、鶴橋商店街は道路の向こう側。

昼間ということもあるのか、それともこっちの方はあんまり人気が

ないのか、開いてない店が多かった。

 

ボクシングの世界チャンピオンだった徳山昌守の店発見。

テレビで見たぞ、あんまりはやってなくて困ってるとか

いうようなやつ。まだあるということはちょっとは儲かってる

んだろうか。昼間だったからか、閉まってたけど。

 

もう一度道を渡って駅まで戻り、駅から遠ざかるように歩いて、

気づいたら韓流スターのグッズの店があちこちに。

入ってみたけどお客は若いお姉ちゃんばっかり。

平日の昼間におっさんがうろついてる方が変だ。

IUのカレンダー(今年の)なんかが目に入ったけど、

そういうのが欲しいとは思わない。もう10月やし。

そそくさと出て、お昼ご飯食べるとこ探す。

駅前で今日のランチ、カレー500円なんてのがあったけど、

韓国のものを食べるつもりだったので安いを基準にはしない。

 

が。

 

おいおい、ランチらしきものは1000円前後ではないか。

お昼ご飯に1000円で、夜の食材がそれ以下の値段ではディナーに

失礼ではないか。

食事担当のものとしては(チャングムと同じと思ってもらってよろし

い)、昼ご飯はせいぜい600円ぐらいで済ませたい。

けどそんな店、ないわ。計ったように1000円前後だ。

うろついてる間に韓国のいろんなもの扱ってる店の入り口にCDが

あるのを見つけたので、店の人に童謡のCDありませんかと聞いた。

探してくれたけど見つからず。

ないもんは買えん。

店の中うろうろしてたら、絵本みたいなのがあった。

子ども向けの絵本かと思ったけど、童謡が30曲入ってると言われ、

それなら買いましょう。

1800円。うーん。

新品だそうだけど、食材なら期限切れというぐらいには置きっぱなし

のような。本はまけられません、儲けがないんですとおっしゃる。

しゃあない、ここは定価で。値札のシールを家で剥がすと

12,000원と印刷してある。聖地じゃないな。1000円ほどで

はないか。

聖地でうそやはったりはかまさんだろう。

とはいえ輸入したものなら、タンカー代かジャンボジェット代で輸送

費もかさむと思えばコン・ヒョジンのご本、定価12,800원を

ネットで2700円ほどだったかな、それよりははるかにましだな。

紙袋に入れてくれた。よく見たら資生堂のやつではないか。

真昼間から資生堂の紙袋を下げたおっさんが繁華街をうろうろか。

 

お腹も減ったし買い物もしたのでとにかく昼ご飯。

韓国料理は1000円前後という決まりのようだから、どこでも

同じと思って890円の味噌チゲの定食。

どういうわけか外のメニューとは違って900円になってる。つまり

聖地ではないってことだ。やっとわかった。

お二階へご案内。おばはん3人組が大きい声でしゃべってる。

奥にいるのは一人で来てるおばさん。

味噌チゲはあんまりお勧めではないな。

チゲとは鍋のことで、日本語で言えば味噌鍋だ。入ってたのが

アサリに豆腐、野菜少々。ん?と思ったのがズッキーニ。要するに

みそ汁だ。

他にキムチ、もやしのナムル、塩サバ(2センチほどのが2切れ)

に、もう一品あった。これで900円かあと思ってたらコーヒーは

いりますかと聞かれた。メニューにはなかったけどついてるらしい。

はいと答えると「ブラックですか?」

確かに苦み走った感じからそう思ったかもしれないけど、医者には

糖尿と言われています。薬で数値、正常の範囲です。当然砂糖入り

で。むしろ、コーヒー味の砂糖水でよろしい。

コーヒー、紙コップでお出まし。競艇場か。瓶や缶で販売したら

そのまま投げるヤカラがいるとかで、紙コップなんだとか。

ほんとかなあ。あそこは瓶や缶より銭投げ捨てるとこですわなあ。

 

昼ご飯食べる店探してうろうろしてたら「나쁜 남자」という名前の店

があった。ナップンナムジャ。般若心経の韓国語版ではない。意味は

悪い男。ドアが開いてたから中を見てみたら、確かにナップンナム

ジャ風の兄ちゃんが働いてた。客は妙齢のイェップニョジャたちばっ

かり。(妙齢=30代から6、70代としておく)

お値段がちょっとお高めのよう。

後で文句言うても戦ったら勝てそうにないのでイェップニョジャさん

たちに囲まれての食事は諦めた。

一人で行っても、さほど欲しいものがないからそんなに楽しくはあり

ませんでした。気が向いたらまた行ってみようとは思った。